学生時代より就職してからのがビンボー

学生時代より社会人の方が貧乏でした。就職したのに、どうして?学生時代よりも社会人の方が貧乏だった理由と求人票の給与欄の見方が間違っていた件

完全に自業自得・・・求人票はよく読もう(^^;

就職先が決まった時も学生時代からの同じアパートに引き続き住んでいたのですが、家賃は4万5千円。

学生時代は親からの仕送りもあったし、その他バイト代もあったのでそれほど不自由もなくて貯金もそれなりにできていました。

社会人になってからもそれくらいの生活は当然維持できるもんだろうと・・・本当に甘かったんです。

求人票の月給のところはいろいろな手当てが満額つけば25万(総支給)になりまっせーと書いてあったのに、私はその手当てがもらえるような資格もアテもないくせして

まあ20万くらいはもらえるんだろうな

とか思っちゃいましたよ・・・

よく読んで!当時の自分!!

「早く職を決めなくちゃ!!」とそっちばっかりに気を取られていたというのもあったんです・・・(恥)

そんなわけで次回に続きます☆

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編④】こうなったら・・・稼いでやる!ビンボーOLは目標を定めた


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村