こうめどっとねっとーはたらく貧乏おひとりさま絵日記ー

就活に失敗、その後なんとか社会人になったものの、貧乏ひとり暮らしOLになりました。目指すは貧乏脱出!トレンディ―な生活!

2019年08月

駆け込んだ病院ではアレルギー検査などをやってもらったものの、原因を特定することはできず・・・ ... 続きを読む
100均の化粧水を使ったあと顔のかぶれが悪化して病院に行ってみたものの、原因はよくわかりませんでした。お薬を出され、それを飲んで様子を見ることになりましたがそれがさらなる悲劇を招くことになるとは・・・

顔のかぶれの原因は?

病院ではアレルギー検査もやってもらいましたが、残念ながらそれで原因を特定することはできませんでした。

様子見ということで出された内服薬に期待していたら・・・?

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編11】節約のために100均の化粧水を使ったら③


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

節約のために良かれと思って100均の化粧水を使ったときの話。 ... 続きを読む

節約しようと思って100均の化粧水に変えてみた話

節約のために100均の化粧水を使ったときの話。安すぎて不安はあったけれど、自分は肌が強い方と自負していたし大丈夫でしょう!と思っていたら、翌日赤くかぶれてしまいました。仕方なく化粧水を使用中止したところ・・・翌日、顔全体に赤いかぶれが広がっていておどろきました赤くまだら状に広がるその様子は「まるで顔に世界地図が描かれたようだった」後に当時を振り返り本人は語る近所に皮膚科がなかったので取り急ぎ内科へ向かいました

あれ?と気づいてすぐに使用中止にしたのに・・・

夜、その化粧水を使って翌朝「あれ?かぶれてる?」と気づいてからすぐに使うのも辞めたにもかかわらずどんどん悪化していてびっくりしました(´;ω;`)

ちなみにこれは20年くらい前の話で、100円ショップが大小乱立していた頃のことです。

今のようにメジャーなショップもあれば、今はもう潰れてしまったようなちょいと怪しげな100円ショップもありました。

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編10】節約のために100均の化粧水を使ったら②



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

健康食品のお店へ営業に訪れた時のことです。おすすめのダイエット商品というチラシを見て「興味があります」というそぶりを見せたところ・・・ ... 続きを読む

健康食品のお店に飛び込み営業をかけたときの失敗

営業の成果を焦り失敗の漫画-健康食品のお店へ営業に訪れた時のことです。おすすめのダイエット商品というチラシを見て「興味があります」というそぶりを見せたところ、「広告を出すとお約束できませんがそれでもよければ」と言われてしまい、引っ込みがつかず結局商品を購入してしまいました。さらに広告も出してもらえずただお金を使っただけ・・・という失敗談です。

成果を焦ったダメパターン

お客様との話のタネにもなるし、営業先の商品を買うことで恩を売りあわよくば広告を出してもらえれば・・・という下心がありました。

でもその辺きっとミエミエだったんだろうなと思います。

相手の方が何枚も上手でしたね☆

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編9】節約のために100均の化粧水を使ったら①



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

当時同じような新聞折込の生活情報誌は他に2誌ほどあって、それらよりも発行部数が多いこと、カラーで見やすいことなどが当社のウリでした。でもそれだけでお客様が広告を出してくれるわけでもなく・・・。 ... 続きを読む

間違いだらけの新人営業、自分目線だけの話

当時同じような新聞折込の生活情報誌は他に2誌ほどあって、それらよりも発行部数が多いこと、カラーで見やすいことなどが当社のウリでした。でもそれだけでお客様が広告を出してくれるわけでもなく・・・。双方にメリットがあり、お客様の抱える問題を解決できるような広告提案をするのが企画営業の醍醐味だと思いますが、当時の私はそこまで考えが至らず
「こちらのお店を情報誌に載せて紙面を飾りたい」なんて意味の分からない営業文句ばかり言っていて、そんなんで広告を出してもらえるわけもなくダメダメ営業マンでした。

慣れない「飛び込み営業」に気を取られ

お恥ずかしい限りですが、入社してからしばらくはこんな感じの意味不明な営業文句で撃沈しまくっていました。

「知らないところへ飛び込みで営業する」ということばかりに注視して

実際訪問したら何を話す?どうやってこちらの商品=広告出稿を勧める?など、やるべきことや考えるべきことにまで気が回っていませんでしたね・・・。

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編8】新人営業、成果を焦り失敗!②商品を買うから広告を出してもらう?



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村