こうめどっとねっとーはたらく貧乏おひとりさま絵日記ー

就活に失敗、その後なんとか社会人になったものの、貧乏ひとり暮らしOLになりました。目指すは貧乏脱出!トレンディ―な生活!

2019年07月

「企画営業」という職種で入社したものの、営業って何をするのか・・・?わかっていませんでした ... 続きを読む

「企画営業」という職種で入社したものの・・・営業って何をするの?

生活情報誌に広告を出稿してもらうべく、配布エリア内の企業やお店に営業をかける日々。でも、営業って何をすればいいの?飛び込み営業をするなら美容室?でも実際行ってみると、忙しい店舗だと相手にされず、空いている店舗だと話を聞いてもらえるものの広告出稿には至らず。前途多難です・・・

まずは入りやすそうな店舗を狙った結果

営業がなんたるかはわからなくても、とにかくお店や企業を回らなければなりません。

はじめ私は企業よりも、お店の方が入りやすかったです。

企業はこう、ぴっちりと扉が閉まっているから飛び込み営業するにはハードルが高かったんですよ・・・。

それでお客さんの出入りがあるお店、とくに美容室は店舗数も多かったのでやみくもにアタックしました。

でも、忙しい美容室は相手にされず(完全無視されることも)ちょいと暇そうな美容室だと話は聞いてくれても広告出稿には至らずという結果。

しっかし昔から人見知りだし人と会話するのも苦手だったのに、よく営業職をやってられたなぁと今は思います。

失敗だらけですが(;^_^A 変なチャレンジ精神だけはなぜか旺盛だったのか・・・?

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編7】新人営業の失敗①-それは何目線かな?-



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

猫飼い初心者が猫ケージと猫トイレを実際使った感想を率直にレビューします! ... 続きを読む

猫の安全地帯、ケージをどうするか


はじめて猫を迎えるにあたってまずいちばん大型の買い物になったのはケージでした


猫が慣れたら家の中は完全フリーに開放するにしても、飼い主が留守のときと就寝時はやっぱりケージに入れたほうがなにかと安心かな?と考えまして。

さて動物保護団体ライフボートさんから引き取る猫は2匹の兄弟猫。

そして面会した時点で元気いっぱい暴れまわりそうな猫たちなのはわかっていたので、猫の住まいになるケージに求めたのは
・なるべく高さがある(運動不足にならないように)
・高さはあっても幅、奥行きはできるだけコンパクトに(部屋が狭いので)
・猫砂がなるべく外に飛び散らない作り
・掃除と移動がしやすいようキャスター付き ・部屋になじむ色(ブラウンか白系)

それで我が家で購入した猫ケージはこれです!高さのある3段タイプにしてみました


猫ケージを8カ月使った率直な感想

残念①.猫ドアを使ってくれません

ケージの猫ドア
ケージから出る時は辛うじて猫ドアから出てきますが
(他の出入り口を開けていないので仕方なく)
ケージに自ら入る時はドアを使わず他の開いているところから入っていきます。

他の家の猫は抵抗なく使ってくれるのかな?

猫ドアを行き来するカワイイ姿を期待していたのですが・・・そこは残念!

残念②.猫用トイレを斜めにしないと出し入れできない

ケージ内に設置する猫トイレはこちらにしたのですが・・・

ケージのドアが微妙に狭くて!!

トイレシートを替えるときや掃除するときなど猫トイレをケージの外に出す際、ちょっと斜めにしないと無理で!

そんで傾けると猫砂がこぼれたりして・・・地味にイライラさせてくれます。

この件、実は商品レビューでチラホラ見て知ってはいたものの、まあ大丈夫だろうと思いあまり気にしなかったら・・・本当でした!

口コミ大事ですね・・・



この猫トイレは子猫用~体重5kgまでの成猫用です。

これ以上小さいサイズの猫トイレは私には発見できず。 なのでこれはもう仕方ない・・・。

もう少しだけケージのドアが大きければよかったのにッツ・・・!!これまた残念。

良かった①.猫砂があまり外に飛び散らない

猫たちが家のケージに初めて入った様子はこちら↓

保護施設でめちゃくちゃ猫砂を散らかしまくっていた兄弟猫たちだったので、ケージも周囲への砂の飛び散りに配慮したものを重視して選びましたがそこは期待通りでした。

勢いよく砂をかけば多少は出てきますが、ほぼケージ内で完結しているので許容範囲内です。

良かった②.ケージの高さは十分

猫は上下運動が必要と思いなるべく高さのあるケージを選んだのですが、2匹いるし猫のハンモックも段差をつけて設置できたのでこれはよかったなと思っています。 猫のハンモックがお気に入り
猫たちを引き取って8カ月、年齢は推定1歳で体重はそろって4キロほどになりました。

成猫になったとはいえまだまだやんちゃなお年頃。

そんな猫さんたちがケージ内で少々暴れても特に問題なく現在も使っています。

そんなわけで我が家の猫ケージ&猫トイレレビューでした!

ひとり暮らしが苦しくても実家に帰らなかった理由がありました ... 続きを読む

手取り月収12万での生活費もろもろを書き出してみた

生活が苦しくても実家に帰らなかった理由は当時付き合っていた彼との遠距離恋愛になるのを避けたかったのと実家の母と距離を置きたいことがありました

貯金できる?生命保険は大丈夫?不安はあれど

これ以上固定費を増やしたくなかったので生命保険(医療保険も)にも入らなかったし、貯金もどれだけできるのか・・・

不安はありましたがその辺はもう若さだけで

「どうにかなるさ!」とこの時はそれ以上深く考えませんでした。

次回に続きます!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編6】営業って何をすればいいの?と悩んでいました



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

こうなったら営業成績を上げて手当てで稼ぐ!貧乏OLは目標を決めた ... 続きを読む

幸い職種は営業だから・・・

幸い職種は企画営業、成績が良ければ手当てもつくし、こうなったらそれで稼いでやろう!と決心そして稼げればトレンディドラマみたいな生活もきっとできるはず!「ビンボー脱出してトレンディな生活を目指す」という目標を定めました!

目標を定めました

職種がいちおう営業だから、成績が良ければ手当てがつくはず。

そうすれば脱ビンボーも叶うし、
以前ドラマで見たようなトレンディな生活(すてきな部屋に住んで、同僚や友達とおしゃれなバーに飲みにでかけたり)なんてこともできるかも!

と夢を膨らませてました。 本当に甘くてもうー!

でもそれも必要な経験だったってことで・・・。

そんなわけで次回に続きます☆

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編5】苦しくても一人暮らしをやめて実家に帰らなかった理由



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

【ビンボーOL編③】ビンボーOLに陥った理由があります・・・ ... 続きを読む

学生時代より就職してからのがビンボー

学生時代より社会人の方が貧乏でした。就職したのに、どうして?学生時代よりも社会人の方が貧乏だった理由と求人票の給与欄の見方が間違っていた件

完全に自業自得・・・求人票はよく読もう(^^;

就職先が決まった時も学生時代からの同じアパートに引き続き住んでいたのですが、家賃は4万5千円。

学生時代は親からの仕送りもあったし、その他バイト代もあったのでそれほど不自由もなくて貯金もそれなりにできていました。

社会人になってからもそれくらいの生活は当然維持できるもんだろうと・・・本当に甘かったんです。

求人票の月給のところはいろいろな手当てが満額つけば25万(総支給)になりまっせーと書いてあったのに、私はその手当てがもらえるような資格もアテもないくせして

まあ20万くらいはもらえるんだろうな

とか思っちゃいましたよ・・・

よく読んで!当時の自分!!

「早く職を決めなくちゃ!!」とそっちばっかりに気を取られていたというのもあったんです・・・(恥)

そんなわけで次回に続きます☆

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編④】こうなったら・・・稼いでやる!ビンボーOLは目標を定めた


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

やっときまった就職先は生活情報誌を発行する会社でした ... 続きを読む
やっときまった就職先は生活情報誌を発行する会社でした企画営業っていわゆる営業職!?と入社してから知ることに・・・はじめての飛び込み営業スタートです!入社して初の給料日、最大の問題点が発覚しました。それは給料です

一人暮らしで手取り12万て!

やっとこ決まった就職先は、新聞折込の生活情報誌を発行する会社でした。

この時は「自分がその会社でどんな仕事をする」ということよりも

「その会社がどんな事業をしているか」の方にばかり注視していた気がします。

入社さえできれば、その後はまあなんとかなるだろうと思っていたんだと・・・

甘ーーい!

本当にもうそれしか言うことがなーーい!!

そして問題の給料です!!

もう就職を決めるのに必死で、あまり条件にはこだわらなかったというかなんというか・・・。

その詳しい事情はまた次回に!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編③】貧乏OLに陥った理由とは?


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

大学4年で就活につまずき新卒の看板を失いフリーター生活に突入!必死で職を探して数か月、たまたま見かけた求人情報が良いなと思い、受けたらなんとか合格!その瞬間から、私のビンボーOL一人暮らしが始まりました・・・ ... 続きを読む
ここから新たな試みで私の独身時代、ビンボー一人暮らしでのもろもろ話を描いて行きたいと思います!

ライブドアの公式ブログ(妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-)と並行して描いていく予定なので更新頻度はまちまちになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!!大学4年で就活につまずき新卒の看板を失いフリーター生活に突入!必死で職を探して数か月、たまたま見かけた求人情報が良いなと思い、受けたらなんとか合格!その瞬間から、私のビンボーOL一人暮らしが始まりました・・・

時はまさに就職氷河期

私が就活していたころは就職氷河期の真っ只中でした。

とはいえちゃんと堅実な就職活動をしていた友人たちはどんどん内定をもらっていましたけど・・・。

一方私は

「可愛いものに囲まれて働きた~い」

などとぼんやりした動機でのんびり活動していたので箸にも棒にも掛からぬ状態。

とうとう就職先が決まらず卒業となってしまい、晴れて?フリーター生活へ。

でも「これじゃイカン!」とやっとここで危機感を持って一念発起しまして!

必死で面接を受けまくり(エンジンかかるの本当に遅い!)卒業式から3か月後にはなんとか就職が決まったまではよかったものの。

ここからがビンボーOL生活の始まりでした・・・。

連載中漫画のベースになった体験

ビンボーOL編は、現在「ママの求人」というサイトで連載している創作漫画

「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」

のベースになったお話もちらほら出てくる予定・・・です。

よかったら併せて読んで頂けると嬉しいです!!

ビンボーOL編続きはこちら

【ビンボーOL編②】やっと決まった就職先と発覚した最大の問題点

LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

☆押していただけると励みになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村