こうめどっとねっとーはたらく貧乏おひとりさま絵日記ー

就活に失敗、その後なんとか社会人になったものの、貧乏ひとり暮らしOLになりました。目指すは貧乏脱出!トレンディ―な生活!

初対面から2度目に会うまでのハードル~2度目前の憂鬱って? ... 続きを読む

初対面は大丈夫でも、2度目に会うのはハードルが高い?初対面時にガッカリ2度目を誘うのはハードルが高くてためらわれ、自分の殻に閉じこもる

二度目”前”の憂鬱

今現在、なんのコミュニティにも属していないしご近所とのお付き合いなんかも全くありません。

すると本当に本当に、新しい知り合いってできないもんですね・・・!びっくりです!いや知っていたけど!それでもびっくりです!!

でもそんな中でも、ふとしたご縁でお声をかけてもらったりこちらから勇気を出してお誘いしたりすることがごくまれに・・・あるんです。

それは半ひきこもり主婦の私にとって、すごく貴重な機会なんですよー!


それでうおーっと自分の中でテンションが上がって、そのままの勢いで初対面に突入できるのですが、初対面が終わってじゃあ次の機会・・・?って思うと

一気に不安感に襲われます!

なんで?

初対面の時に相手にどう思われていたかなとか、あの返しはよくなかったかなとか、一人反省会が止まらない!!

気にしすぎでしょ。そんな細かいことなんて相手も覚えてないんじゃない?w

そういうサガなんです!!


そういうのをやっているとどんどん消極的になって、自分から相手にまた声をかけるっていうのが難しくなってしまいます(´;ω;`)

夫も”2度見知り前”をぶっ飛ばしてくれた一人

いい大人になったのに相変わらずうじうじしていて嫌になるのですが、だからこそ「2度目前の憂鬱」をぶち破って声をかけてくれる人のことを大事にしなければ!なんて思います。

夫もその中の一人ですし!

え?そうなの?俺と2度目に会うの憂鬱だったの?

おっと、それでは今回はここまでで!



LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

私がゴルフ歴4年目でゴルフレッスンを受けようと思ったわけを描いたわけ ... 続きを読む
今回はコチラの記事→「今さら?まだまだ?私がゴルフ歴4年目でゴルフレッスンを受けようと思ったわけ」
の続きになります!

私がゴルフ歴4年目でゴルフレッスンを受けようと思ったわけを描いたわけ

「私がゴルフ歴4年目でゴルフレッスンを受けようと思ったわけ」を描いたのには理由がありまして・・・。ゴルフ場に行くといつも思うのですがおじさん・おじいさん率の高さがすごい!そして若者や女性ゴルファーが少ない!それはゴルフがとっつきにくいとか難しいとかつまらないとか、そう思っている人が多いからかも?と考えて、自分の体験を漫画にすることで少しでもゴルフを知ってもらうきっかけになればと思いました

ゴルフコースに行くと実感する年齢層

私はゴルフコースには平日に行くことが多いのですが、プレーしている方たちはとにかくおじさんおじいさん率が高い!

はじめはあまり気にせず「悠々自適な老後でいいないいな♪」と微笑ましく見ていたのですが、いつもそんな感じだと

ん?これでいいのか!?


と思うようになりましたよ。

ゴルファーの過半数が60代以上

ちょっとググってみたらやっぱり!今のゴルファーは60代~70代が過半数なんだそうです!

あと女性のゴルファーも少ないのも実感しています・・・。

ゴルフ場のロッカールームやお風呂に行くとほぼ貸切状態なんですよ!

ゴルフ場ってバブル経済の名残があるというか、けっこう広くて豪華な作りのところも多いという印象ですが

「こんな広い施設を私一人で使ってていいのかな・・・?経営やっていけるのかな・・・?」

と余計なお世話ながら不安になることもあったりして(;'∀')

性別年齢を問わず楽しめるのがゴルフ

夫が私をゴルフに誘った理由は

老後まで一緒にできるから

でした。

そうなんです。 距離が短いレディースティーを使えば飛距離のハンデを感じることなく男性と女性が一緒にプレーできるのはゴルフのいいところ!

ゴルフをやるようになるまでそんなのを意識したことはなかったのですが、なるほどいいスポーツだなと。

自然の中、青空に白球がまっすぐ(ちゃんと当たれば)飛んで行くのは気持ちがいいですし、適度な運動になって心も体もリフレッシュできます☆

どうかゴルフの良さがもっとより広がって、少しでもゴルフ人口が増えますように~!


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

今さら?まだまだ?私がゴルフ歴4年目でゴルフレッスンを受けようと思ったわけ ... 続きを読む

ここ最近ゴルフで思うことがあったので、その辺を漫画にしてみました!

今さら?私がゴルフ歴4年目にしてゴルフレッスンを受けようと思ったわけ

※この記事は特定のゴルフレッスンを勧めるPR記事ではありません☆ あくまで個人の体験による感想です 最近ゴルフを始めたんだ!とゴルフ経験者に話すと、「なら早めにレッスンを受けておいた方がいいよ」とアドバイスされました。でもそれを聞いて私は「えーめんどくさい」と思いそのまま流してしまいましたゴルフ歴1年経とうとする頃にラウンドデビュー。初めてのラウンドはボロボロだったけれど楽しかった。負けず嫌いに火が付いたのも合って練習を重ねて少しずつ上達して、とうとうベストスコア102まで来ました!もうすぐスコア100ぎりだ!とゴルフがすごく楽しくなりました。でも・・・そこからスコアは一進一退。最近ゴルフ歴も4年となりましたが、ものすごく行き詰まりを感じていましたこの長い低迷で私は気づきました。「私って運だけでゴルフしているな」と。自分流でなんとなく練習して対症療法で、運よくうまくいったら満足、もうけものみたいな・・・。それじゃあだめなのかもしれない!そこでゴルフを始めた当初、言われたことを思い出しました「変な癖がつく前にレッスンを受けた方がいい」という言葉。自己流でやってきて基礎が無いから根本的な直し方もわからない、結果こねくり回してどんどんクセが複雑になっているのでは?!と。ちゃんとレッスンを受けて基礎をおさえた練習をすれば、効率だってあがるかもしれない!レッスンめんどくさいと言っている場合じゃなかったかも!とまだ見ぬ師匠に教えを乞おうと思いました。こうしてゴルフレッスンを受ける決意を固めました

スコア100切り目前での行き詰まり

はじめの頃のラウンドはただただけちょんけちょんでした。

もう途中で何打打ったか数えるのを諦めましたよ(´;ω;`)

休みの日に朝早くからいそいそ遊びにきているというのに、なぜこんなつまらん思いをしなきゃいけないのかッ!!

「もう帰る!!」と何度喉から出かかったことか・・・!


でもでも、負けず嫌いに火が付いた部分もあって「ぜってーうまくなってやる!」と練習所に通い、ラウンドも回を重ねて慣れてくるとじりじりですが良くなってきたんです。

初めの頃の悔しさはかなり強烈な印象だったので、ちょっと良くなってくるとすんごく嬉しかった!

それでやっとベストスコアが102になって。

「いよいよ私も100切りだー!」と喜んでいたのもつかの間、そこから新たなる試練が始まりました(大げさ)

長い低迷・・・ゴルフが楽しくなくなったときに気づいたこと

そこからなぜかじりじりスコアが下がって、そうなってから長かった・・・!

「なんで?どうして?」が重なって色々試行錯誤したけれど一向に良くならず、「今度こそ!」と意気込むと余計だめになる悪循環。

ドツボにはまった感じでした


それである時思ったんです。

「私は運だけでゴルフをしている」と。

基本的には夫に教えてもらいながら、あとは自己流であれやこれややっていたんですけど、なんか「こうすればいい!」という確固としたものがありませんでした。

だから結局ボールを打つまで運まかせで、うまくいけばホッとしてそれで満足みたいな・・・。

そう気づいてから思い出したのが、ゴルフを始めた頃に言われた

「変な癖がつく前に、早めにレッスン受けておいた方がいいよ」という言葉でした。

自己流オンリーから脱却したい

とにかくすぐにどうにかしたくて、自己流で打つ前にごちゃごちゃ考えてどんどん複雑にしている自覚があったので

「レッスンを受けてこれを改善できるのならやりたい!」

と強く思うようになりました。 それに基礎がわかれば練習だって的外れにならずに効率が上がるかも!!

「これはめんどくさいとか言ってる場合じゃない!」と、ちゃんとゴルフレッスンを受けようと決心したのでした☆ (多分続く☆)

LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

最強クラスのパワースポット!?日立市の御岩神社に行ってきました ... 続きを読む

先日夫と海釣りに行こうと家を出たら、なんだかすごく強風が吹き荒れていまして。

これで釣りは無理!

と早々に諦めたものの、せっかく朝早く家を出てきたのに・・・。

せっかくの休日がもったいない!!物足りない!!

そこで夫が新提案

日立の御岩神社に行ってみようか

イイネ!

となったので、急きょドライブスタートとなりました(^^)/

日本最強のパワースポットってホント!?

私は全然知らなかったのですが

「日本人宇宙飛行士の向井千秋さんが宇宙から地球を見たら、日本に光の柱が立っていてその場所を調べてみたらちょうどこの御岩神社のあたりだった

という逸話があるそうです。

そんな話が有名になり、山の中の神社が急に観光客で賑わいだしたとのこと。

確かに車の外は山深くてとてものどかな風景が広がっています。 そうこうしているうちに・・・ 日本最強のパワースポット御岩神社

大鳥居のすぐ横にはハート形の石がちょこんと置いてありなんか可愛かった! 大鳥居横にハート形の石
大鳥居をくぐって参道へ進みます。
御岩神社入口

静かで空気が澄んでいる気がする!

ご祭神は国之常立神、大国主神、伊邪那岐神、伊邪那美神、大山祗神、ほか20柱御岩山総祭神188柱で、中世では霊場として、江戸時代には水戸藩代々の祈願所だったそうです(知らなかったー!) 御岩神社江戸時代地図

参道を進むと大きな三本杉が・・・
幹が三本に分かれているご神木で天然記念物に指定されているそうです! 御岩神社の三本杉

さらに進むと、大きな仁王門があります(フレームにおさまらないほどデカイ) 御岩神社の仁王門

さらにてくてく歩くと御岩神社の拝殿に到着!ヤッホイ! 御岩神社境内

山頂へ行きたい・・・そして事件発生

さてここで家内安全をお願いしまして(一応子宝も含め)と。

ここまで所要時間は30分もかかりませんでした。

でもこの先に実は奥社のかびれ神宮、さらに山頂までのルートがありまして、どうやらそれなりに険しい山道を数十分ほど登るようなのです。

なるほどハイキング仕様っぽい装備の人々が続々と山道へ進んでいきます。

せっかく来たし運動になるし私もそこまで行きたい! 特に山頂からの眺めは絶景らしいんですよ~。

そしたら、ここで事件がッ!! 御岩神社で腹痛
オットよーーー!!!(´;ω;`)ブワッ

あれ・・・?もしかして私たち歓迎されていない・・・?


なんてうっすら疑念を持ちつつ、今回はここまでで断念。

でもでも! まあこの日は本当に急きょで来たので写真もスマホだしちゃんと撮れなかったし、靴もスニーカーだしってことで(言い訳)

次回、装備を整えての再訪を誓って帰路についたのでした(まずはトイレ)

あと御岩神社と奥社のかびれ神社をお参りすると、休日限定ですが「見開き御朱印」なるものがいただけるそうです。

次は山道を登って、見開き御朱印もゲットするぞ!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます!!

LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

夫ってこんな人だったのね(意外) 夫の猫への片思い 猫さんを引き取ってから、我が家では時々こんな茶番劇が繰り広げられることがあります。 自分はともかく、夫が猫さん相手にこういうことをするようになるとは・・・ 意外!あんまりそう言うとやってくれなくなりそうだ ... 続きを読む
夫が誰かに呼び掛けています またまた夫が誰かに切なく語りかけている 夫が一生懸命呼びかけていたのは猫たちでした
夫ってこんな人だったのね(意外)

夫の猫への片思い

猫さんを引き取ってから、我が家では時々こんな茶番劇が繰り広げられることがあります。

自分はともかく、夫が猫さん相手にこういうことをするようになるとは・・・ 意外!

あんまりそう言うとやってくれなくなりそうだから本人には決して言わないけれど、すごく意外!

でも「一人にしないでくれー!」とか言ってても、そこは気まぐれ猫さんなのですぐ一人にさせられるんですけどね。

この片思いっぷりがまた見ている方としては何とも言えないむず痒い気持ちになるんですよ・・・((+_+)) (そして私も片思い)

犬派だった夫も猫にメロメロ

本ブログのこちらの記事に描いたのですが
夫はもともと犬派で甲斐犬が欲しいと言ってました(どうやら流れ星銀の影響らしい)

でも大型犬を飼う環境は今の私達には難しそうですし、やっぱり私は猫が好き!(言いたいだけ)

犬も猫も両方いる・・・という家もちょっと憧れますが、今はあまり広くないマンション住まい。

今後一軒家に引っ越すようなことがあればチャレンジしてもいいかななんて思います☆


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

笠間の陶炎祭(ひまつり)にて個性的なモノたちに出会った! ... 続きを読む
本ブログで描いた記事「笠間の陶炎祭(ひまつり)に行ってきました【2019ゴールデンウィーク】」
で載せきれなかった写真をこちらに置きたいと思います\(^o^)/

笠間の陶炎祭(ひまつり)にて\(^o^)/

いろいろなお店に目移りしまくる中、私の心を引き付けてやまなかったのはこちら! 笠間陶炎祭 2019年

コワイイイイ!!
ブキミカワイイともしび人形

こっちみんなw
メシわんくん

だからこわいんだって!
ともしび人形集合

コンセプトがなんなのかもう・・・!!
もはやなんなのかわからない笠間の陶炎祭

で、このお店では焼きたての人形焼も販売していたので、つい買いました。 こういうのほんと大好き! ともしび人形焼

別のお店でははにわはにわはにわはにわはにわ はにわ人形群

こういうちょっと変わった感じのやつもいいですね~好きですね~

こういうやつすぐ触りたくなるんですけど、お値段がかなり可愛くないので壊したらッ・・・と思うと手が引っ込みます。


中には陶器を売りつつ、併設でシャレオツなカクテルやビールなんかを提供しているお店もありました。

ああどうしてこういう場所のモヒートとかってすんごく美味しそうに見えるんだろう・・・!!

車で行ったので残念ながらアルコール摂取は無理でしたが、それは別イベントでリベンジするとします。

個性豊かなものがいっぱいあって目移りしまくりでしたが、すんご~~く楽しめました♡

LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

「グーグーだって猫である」を読んだ感想です☆ ... 続きを読む

猫と一緒に暮らすようになってから、以前より増しましで動物への視線が熱くなった気がします。

猫だけでなくハトや鴨にも

君たちはどこからきてどこへ行くの・・・?

と心の中で話しかけたりします(体調は大丈夫です)

そんな私に、先日お義母さんが猫漫画を貸してくれました!

猫エッセイ漫画「グーグーだって猫である」

読む前に検索してみたら作者の大島弓子さんという方は、猫漫画だけでなく少女漫画の大御所だそうで。

全巻読んで納得です・・・。泣いた!本当に何度も泣いた!!

グーグーだって猫である コミック 全6巻完結セット
大島 弓子
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-09-23

愛猫の死から話が始まる

お話のスタートは作者の愛猫サバの死から。

喪失感の中優しい子猫のグーグーと出会ってから、徐々に一緒に暮らす猫たちが増えていくいきさつや、世話をする野良猫たちの様子が自然体で淡々と描かれています。

↓↓↓すみませんこちらは家の猫ナギです
猫満足の画像
野良猫が厳しい環境の中一生懸命生きようとする姿は、我が家の兄弟猫たちが保護される前の姿を想像させ、思わず胸が苦しくなりました・・・。

いつかは来る別れ

作者が心を砕いて懸命に猫たちの世話をしていても、避けて通れない病気や死は当然私にとっても他人事ではなくて、想像しただけでぶわーと涙が止まりませんでした。

「うちの猫たちはまだ子猫だから大丈夫」なんて安心は決してできなくて、それはもちろん人でも同じで、いつかは必ず別れが来るんですよね・・・。

何気なく描かれる日常の中に

作者の猫を見る優しい視線、全部を救うことはできない痛みやもどかしさ、それでも思うまま猫のために奔走する姿などいろんな気持ちを端々に感じることができる漫画でした。

すごくさらっと描いてあるように見えるのに、どうしてこんなに気持ちが揺さぶられるのか・・・なんとも不思議な作品。

私も私なりの方法で、これからも我が家の猫たちを愛したいと思いました! 保護猫、兄弟猫が寝ているところ


LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

「不妊は暗いトンネルの中にいるようだ」と例えられることがありますよね。 ... 続きを読む

不妊で悩む人の心境として、よく「不妊は暗いトンネルの中にいるよう」と例えられることがありますよね。

で、私の妊活ブログの方でUPしようとしていた漫画があるんですけどどうにもこうにもまとまらず、残念ながらボツにしたお話があります。

今回はせっかくなので、そのボツ漫画をいかして記事を書いて行こうかと思います!

いろいろ考えすぎてボツになった不妊治療漫画はこちら

妊活中、うまく行かないことが続いて先が見えない状態を「不妊は暗いトンネルの中」と例えることがあります 不妊は暗いトンネルの中、横からみた図 落ち着いて考えてみると、ずっと暗いトンネルにいるわけでもない? 本当はちゃんと楽しかったり幸せだったりする時間があるはずなのに うまく行かない最中は全部の時間がトンネルの中にいるように感じてしまう でもやっぱり、ずーっと暗いトンネルにいるわけじゃないって認識するのは大切なことな気がするんです

不妊治療がうまくいかなかったときの気持ち

途中までは破たんせずまあなんとか意味は通じるかな・・・?と思ってるんですが 6、7コマ目でなんか主張がずれる気がするんです。

不妊治療がうまくいかないどっぷり落ち込んだ気分の時と、そうでもない気持ちのときのことを簡潔に表現するつもりがだんだん論点がずれていく感。

そして時間が経ってくるうちに 「このトンネルって、スポッと落ちてきたリ取れたりする気軽なものかな・・・?」 とじわじわ疑問が湧いてきてよくわかんなくなってきて、結果ボツになりました。

ずっとずっと暗いトンネルにいるわけじゃない

ともあれ描きたかったのは最後のコマの「ずっとずっと暗いトンネルにいるわけじゃない」ってところです。

”不妊”に注視していると確かにずっとトンネルをさまよっている気分と言えるけれど、 ちょっと見方や角度を変えればそればかりじゃないはず!

ちゃんと幸せだったり楽しい時間があるよね! ・・・ってことを言いたかったんです・・・。

むーん伝わりにくくてほんとスミマセン・・・!!

LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン

我が家には動物保護施設から引き取った兄弟猫さんが2匹(ナギ&ヤタ)がいます。 お迎えする際の経緯は本ブログの猫探し編をどうぞ☆↓ やっぱりご縁があったと思う 今でも夫と話すのは どちらか片方だけ引き取るってことをしなくてよかったねという話。 施設で2匹の兄 ... 続きを読む

我が家には動物保護施設から引き取った兄弟猫さんが2匹(ナギ&ヤタ)がいます。

お迎えする際の経緯は本ブログの猫探し編をどうぞ☆↓

やっぱりご縁があったと思う

今でも夫と話すのは

どちらか片方だけ引き取るってことをしなくてよかったね

という話。 

施設で2匹の兄弟猫が一緒のケージに入っていて、私がはじめに気になったのは茶トラ柄(現ナギ)の子でした。

それで茶トラさんを抱っこさせてもらおうとケージを開けたら、飛び出してきたのは黒ブチ(現ヤタ)の子。

NO!逃亡!!

とすごく焦りましたよ・・・!(即捕まってましたけど)

うわー元気だな~~!

とビビりつつも感心したのをよく覚えています。

結局その印象が強くてご縁を感じたのと、ずっと一緒のケージで育ってきたのに片方だけ引きとるのはかわいそうかな・・・と思って2匹一緒にお迎えしたわけです。

その決断は正しかったと思います。

↓↓↓保護施設にて。警戒して上目遣いのヤタさん、リラックスしてトイレで寝てるナギさん 動物保護施設の猫たち
今となっては、ヤタとナギどちらかが欠けていたらなんて考えられないんですようー!

↓↓↓我が家に到着後、まずはケージに入ってもらいました。落ち着ける場所と認識してもらえれば・・・! お迎え後の猫
もちろん24時間いつでも可愛いわけではないし、そりゃームカついたりすることもあるけれど、まずそばにいてくれるだけで嬉しい、大切な家族の一員となりました。

そして今こうして当時の写真を見返すと、2匹ともちっちゃいー!!
思わずニヤついてしまいます。

生後5カ月ほどで引き取ったのですが、現在10カ月ちょい。そろそろ子猫じゃなく成猫の枠に入ってくるんですな・・・早い!

幸せになれ!と願わずにいられない

彼らはNPO法人「犬と猫のためのライフボート」さんの施設から引き取りました。 NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
今でも時々ライフボートさんのページを覗いてるんですけど、特に里親さんが決まった猫たちの写真がどんどん更新されているのを見るのが好きです。

なんかこう、望まれて引き取られていく様子がすごく嬉しくて!(何目線か自分でもよくわからない)

「みんな優しい里親さんに引き取られて幸せになれ!」と念を送っています。
LINEに更新通知が届きます
LINEでお知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterでお知らせボタン


幻となった読者プレゼント企画がありました・・・ ... 続きを読む

実は2018年の11月ごろに、ブログ読者さまへのプレゼント企画を考えていたんですよ・・・。

不妊治療漫画をなんとか続けられて書籍化まで決まったのも、全てはブログをずっと読んでくれている方達のおかげ!!

その気持ちを何か形にできないものかな?と思いまして!

タオルハンカチ、君に決めた

「持っていても邪魔にならないもの」 「持っていても損にはならないもの」

をコンセプトに、ない頭を振り絞って思いついたのは・・・そうタオルハンカチ!!

タオルハンカチ大好きなんですよー!私汗っかきですし!(だからなんだ)

何枚持っていてもこれなら場所を取らずに実用性バツグンですし!

せっせとデザインを2パターン決めて

どうせなら生地がよいもの・・・やっぱ今治タオルがいいよね!

せっかくならイラストは刺繍で!

丁寧な縫製をして欲しいな


とかこううしようああしよう考えてすっかり夢がふくらんで、それらが叶いそうなネットのタオルショップで見積もりしたら・・・

タオルハンカチ10枚製作で3万6千オーバーになってしまった!

ごめん、も、もう少しお安く・・・したい・・・!(ぐはっ)

で、仕方なく

タオル生地にこだわらず(今治はあきらめて)

刺繍じゃなくてプリント(オリジナル刺繍ができるミシンを一瞬買おうとしたけど激値でこちらも断念)

丁寧な縫製とか言ってられない(プリントなら縫製がどうとかなさそうだ)


という条件で探してみたところ、ななんと5000円以内で作れるとな!?

うんうん、プレゼントだしこのくらい気楽なものならいいよね!
と自分に言い聞かせつつ品物はこれで決定!

早速注文したら、1週間くらいでブツが届きました。

すごい!早い! やったー!!

そして次は、送り主(私)の住所&名前問題が浮上しました。

送り主の住所と名前はどうする

品物を送るとき、私の住所と名前を書くべきか否か・・・?

時々ブログ等で読者プレゼントの企画やってる方達はその辺どうしているんだろう?

普通にブログネームだけ書いて発送しているのかな?

そこでハタと思いつきました。

「ライブドアブログ(を運営しているLINE株式会社)の住所を書かせてもらえないものか・・・?」と。

ライブドアの中の人に聞いてみた

ライブドアの中の人:「基本的にはお受けできないのですが、どうしてもという場合検討可能です!」

ほう・・・一応対応してくれそうな感触です・・・。

でもなーやっぱりできれば誰にも迷惑かけないでやりたいなー。

何かいい方法はないかなー・・・うーん・・・・・・(聞いてから考えるスタイル)

って悩んでいたら、あっという間に2019年4月で次の元号も令和に決まっちゃった!というイマココでした。

それに、夫に言われたんですけどね

なんでナプキンマンにしたの?もっと普通のイラストにすればよかったのに


って!!ガガーーーン!! えっナプキンマンだめだった!? これですっかり意気消沈。

誰も欲しがってくれないかもしれないし、企画はやめておこう・・・(´;ω;`)ショボンヌ


そんなわけでせっかく用意したプレゼント用タオルハンカチも、タンスの奥に眠ったままとなっています。 
7900ccc4.jpg
いつか日の目を見るときが必ずくるはず・・・!

最近はInstagramでフォロワー様が1万人超えたりしたらプレゼント企画なんぞやるといいかな・・・?とかちょっと考え中です。

LINEに更新通知が届きます
サブブログバナー-LINEで更新お知らせボタン

Twitterでも更新をお知らせしています
サブブログバナー-Twitterで更新お知らせボタン